« こだわり社長というネーミング。 | トップページ | コンビニのレジでされてしまった舌打ち。 »

2009年7月 3日 (金)

3年間、ずっとビリな僕がやっと気づいたこと。

魅せ方プロデューサー
こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。


『 孤軍奮闘 』

まさに、
昔の
僕を
象徴する
言葉。

僕は、
大学を卒業して、
サラリーマンを
3年やりました。

就職先は、
バリバリの営業会社。

株式会社キーエンス。

当時、
キーエンスの社員は・・・

 
  「30歳で家が建ち、40歳で墓が建つ」

と言われてました。

そんな、
激務の営業の日々、、、

僕は、
3年連続、
営業成績がビリでした。

想像してみてください。

超営業企業で、
ビリになる。

しかも、

1回どころか、
毎回。

どれだけ、苦しいか・・・

でも、
僕には
辞めるという
選択肢はなかったです。

それは、
我慢できるレベルだった訳じゃなく、

それは、
辞められれない理由があった訳じゃなく、

それは、
実は上司に怒られるのが快感??だった訳じゃなく、

単に・・・

 『 キーエンスですら能力のない僕は、

        転職をうまくいかせられるわけはない。 』

要は、
さらなる
負の理由が、
辛い環境から
逃げることを
我慢させていたのです。

存在するのも地獄。

逃げ出すのも地獄。

あの当時は、
常に
孤独でした。

誰にも相談できず、

逆に、
営業成績が悪いことを
棚に上げて、
ほかで存在感を感じようと
ばかりしてました。

 「せっかくの人生、仕事ばかりしているヤツは馬鹿だ。」

  だから、
  取り憑かれたように遊びまくりました。

 「せっかくの人生、仕事で燃え尽きてどうするんだ?」

  だから、
  同期たちを意識して格好ばかりつけてました。

 「せっかくの人生、営業だけできてもしょうがない。」

  だから、
  寝る間も惜しんで本を読みました。営業の本以外・・・

でも、
何も満たされませんでした。

そして、
何も自分にプラスになりませんでした。

唯一・・・

自分への言い訳ばかり
得意になりました。

今、
もし、
ご自身の
お仕事や
人生が
『辛い・・・』
と思ったら、
考えて欲しいことがあります。

 『環境や、相手や、上司のせいではなく、

     もしかしたら、辛くしているのは自分のせい?』

僕は、
この考え方に
切り替えただけで
毎日が変わりました。

結局、
最近
流行の脳科学的な観点で言っても

 「受け身でアリ続ける限り、快楽は少ない。」

今の僕は
経営者。

僕は
決めていることがあります。

 『同じ辛さでも、

   他人に強要されたことを受け身となってやる辛さより、

   自分から挑んで打ちひしがれる辛さを選択し続ける人生を送ろう』

どんなに
営業成績が悪かろうと、

どんなに
上司に認められてなかろうと、

どんなに
周りに望まれてなかろうと、

自分の存在を
受け止めよう。

そして、
一歩を踏み出そう。

その一歩がどんなに
辛くても、

その場に佇み続ける辛さより
明日は、辛くないはず。

アメブロガーさんへ
最高のお知らせ!!!

アメブロガー限定の
150人規模の交流会をやります。

おそらく、
アメーバ至上初のはず。

『 I LOVE アメブロガー大交流会&トークライブ 』

【 詳細&申し込みフォーム 】
  http://www.brand-produce.jp/ambform/

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

僕は、気づくのに3年かかった。

そして、気づくまでの3年間は辛かった。

でも、結局は、そこから1歩が始まった。

今では、その当時の1歩には本当に感謝している。

人は一人じゃない。自分で1歩がムリなら人に押してらえばいい。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 

■■■ブランディング集客!セミナー■■■

こだわり社長のブランディング集客セミナー

~すでに100名以上の経営者が実行したブ
               ランディングの底力~

『今の時代こそ、「魅せ方」で自己ブランドを構築する』

求められる人、求められる会社、求められるサービス。
すべてに共通していることこそ、
『魅せ方』が戦略的にできている。

なぜ、レバレッジは魅せ方にこだわり続けるのか?

なぜ、こだわり社長は赤にこだわり続けるのか?

なぜ、魅せ方が変わると利益率が上昇するのか?

なぜ、転職や就職における魅せ方マニュアルが存在するのか?

実際に、100名以上の経営者や起業希望者において
魅せ方ブランディングが実行され、数多くの成功例を
排出しております。
その事実と事例のみをピックアップして、ケーススタディで
成功例の根拠とノウハウをお話致します。

日時 2009年7月28日 火曜日
   20時 ~ 22時(受付 19時45分~)
場所 東京都渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビルT's SALON 3F-A
定員 40名様
講師 株式会社レバレッジ
   魅せ方プロデューサー 兼 代表取締役こだわり社長 
   只石 昌幸

詳細 http://www.brand-produce.jp/seminair/

参加費
セミナーのみ7,350円(税込み)
後日体験ブランディングセッション付き 31,500円(税込み)
   ※体験ブランディングセッションは只石昌幸による90分の
        個別セッションとなります。
        マンツーマンで確固たる個人ブランドを引き出します。
        セッションの日程は調整いたします。

お申し込みフォーム
http://www.brand-produce.jp/seminair/

■交流会のお知らせ■

『~笑顔と出逢いを召し上がれ~』

次回は・・・

8月29日(土)を予定しております。

久々の土曜日開催です!!

また、出逢いと笑顔が入り交じる日を・・・

【すべての過去開催の交流会レポート】
http://www.kodawari-ceo.jp/party/

【オフ会の十戒】
http://www.lev.co.jp/off/

==========================================

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

          魅せ方プロデューサー こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。

『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチング 本気じゃんけん

採用サプリ こだわりアカデミー 社長の十戒
経営者が一番社員に読ませたいメルマガ

|

« こだわり社長というネーミング。 | トップページ | コンビニのレジでされてしまった舌打ち。 »

こだわり社長メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025974/30733040

この記事へのトラックバック一覧です: 3年間、ずっとビリな僕がやっと気づいたこと。:

« こだわり社長というネーミング。 | トップページ | コンビニのレジでされてしまった舌打ち。 »