« 唯一の平等こそ、長期休暇だけ。 | トップページ | 尋常じゃない行列が教えてくれたこと。 »

2009年5月 8日 (金)

僕なりのセミナーへの臨み方。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

最近、
本当にありがたいことに
いろいろな場所に
呼んでいただき
講演する回数が増えてきている。

高校時代、ろくに
行ってなかった僕が、
高校の教室内で
生徒を前にして講演したり・・・

【某有名附属高校での講演とは】

http://www.lev.co.jp/press/magazine200904.html

すっごく、
綺麗な景色が見える
超高層ビルの最上階レストランを
貸し切った会場にて講演したり・・・

【第26回 絆会での講演とは】

http://ameblo.jp/kizunakai/entry-10236241605.html

ココには
実名を上げられないですが
企業研修の一環での講演
もありました。

※もし・・・
 ご興味在ればぜひ、お声をかけてください。
 なお、学校・福祉関連での講演は、一切お金は頂いておりません。

 お問い合わせ: http://www.kodawari-ceo.jp/mail/

そんな僕に対し、
先日の講演が終わったときに
すっごく面白いご質問を頂いた。

 「こだわり社長さんは、講演を聞く側になる時もあると思うけど、

    セミナーを聞くときに大事にしていることがあれば、

    講師を実際にやられている人の意見として教えてください。」

単純に
このご質問を
頂いたときに、
講師に、
参加者の時の
心得を聞くって言う
発想が良いと思いました。

質問力って、
他力本願的な考え方の僕には
すっごく大事な能力なので。。。

僕は、答えさせていただきました。

 「とにかく、【明日から出来ること】を見つける。」

これが、
僕が唯一決めている
セミナーに参加するときのルールです。

そりゃ~、
有料のセミナーでも
たまにハズレはあります。

でも、
ハズレなセミナーだって
むりやりでも、
明日からできることを
探す癖を付ければ、
アタリなセミナーにおいては
うれしいくらい
明日からできることは
見つかっちゃいます。

逆に言えば、
明日からできることが見つかるまで、
僕は会場から出ないと決めてます。

明日から出来ることが見つからない場合は、
そのセミナー中に書いたメモを見返して、
気づきが生まれるまで、考え続けます。

以前の僕は・・・

 『いや~、今日は勉強になったな~。』

で会場を後にし、
次の日から
また同じ毎日を送ってました。

僕は、
読書とセミナーにおいては
とにかく・・・

 『明日からできること。』

この発見のための
きっかけと考えてます。

モチベーションが、
一時的に上がっても
よっぽどの人じゃない限り
1ヶ月も持たすことは出来ません。

でも、
翌日の小さな一歩は
1ヶ月後、大きな前進となります。

 『あ~、よかったな、今日のセミナーも。』

ではなく、

 『セミナーで、明日やれることが1個だけ見つかった。』

という聴き方こそ、
僕なりの身のあるセミナーへの臨み方。

ぜひ、参考にしてみてください。

もし・・・

次回のセミナーが決まってなかったら、
運の良いことに・・・

なんと!
僕のセミナーが5月28日(木)あります (笑)

僕は、
翌日できることを意識して
講師として壇上に立ってます。

ぜひ、ご検討ください。

こだわり社長セミナー~『ブランディング集客の真の威力とは?』

 http://www.brand-produce.jp/seminair/

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

コーチングを学んで一番勉強になったこと。

それは・・・

『教わる知識よりも、気付いた行動のほうが1年後のためになる。』

セミナーも読書も同じコトかと思います。

----------------------------------------------------------

==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 

■■■ブランディング集客!セミナー■■■

こだわり社長のブランディング集客セミナー

~広告費0円で200名の交流会人脈術のノウハウ教えます!~

『激動の時代、ブランディング集客の本当の威力』

株式会社レバレッジは、創業間もない時期
に交流会を主催することを決めました。
この決定が、すべてのビジネスを一切の広告費ゼロで
展開する仕組みの始まりでした。

そして、周りの会社を見渡してみると、
2種類の会社が存在していることに気が付きました。

「求められている会社」と「求める会社」

求められている会社の特徴は、
宣伝しなくてもブランド力で勝手に人が集まってる。
求める会社は、自ら営業し、有料広告を出さないと集客できない。

どうやって、お客様をファンにするのか?
綺麗なデザインでHPを作っても集客できないのはなぜ?
起業する時、最初に用意すべき見せ方とは?

すべてを、当社の成功体験とクライアントの事例でお話致します。

日時 2009年5月28日 木曜日
   20時 ~ 22時(受付 19時45分~)
場所 東京都渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビルT's SALON 3F-A
定員 40名様
講師 株式会社レバレッジ
    ブランディングプロデューサー 兼 代表取締役 只石昌幸

詳細 http://www.brand-produce.jp/seminair/

参加費
セミナーのみ7,350円(税込み)
後日体験ブランディングセッション付き 31,500円(税込み)
   ※体験ブランディングセッションは只石昌幸による90分の
        個別セッションとなります。
        マンツーマンで確固たる個人ブランドを引き出します。
        セッションの日程は調整いたします。

お申し込みフォーム
http://www.brand-produce.jp/seminair/

■交流会のお知らせ■

3月27日のコラボオフ会については、
無事、満員御礼で開催することができました!

ありがとうございました。

次回は、【 6月中旬 】を予定しております。
楽しみにお待ちください!

【すべての過去開催の交流会レポート】
http://www.kodawari-ceo.jp/party/

【オフ会の十戒】
http://www.lev.co.jp/off/

==========================================

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチング 本気じゃんけん

採用サプリ こだわりアカデミー 社長の十戒
経営者が一番社員に読ませたいメルマガ

|

« 唯一の平等こそ、長期休暇だけ。 | トップページ | 尋常じゃない行列が教えてくれたこと。 »

こだわり社長メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025974/29565263

この記事へのトラックバック一覧です: 僕なりのセミナーへの臨み方。:

« 唯一の平等こそ、長期休暇だけ。 | トップページ | 尋常じゃない行列が教えてくれたこと。 »