« 弱者だからできること。 | トップページ | 世界に一つだけの・・・。 »

2008年12月17日 (水)

できないことを前提に。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

僕は、
常日頃から
社員たちに
言い続けている言葉があります。

 『ミスは、人間だからあって当然。

   大事なのは、どう仕組み化して、再発を防ぐか?』

僕は、
一度目のミスは
ほぼ、何も言いません。

だって、
僕だって、毎日ミスはするから。

僕は、
二度目のミスは
怒る前に聞きます。

 「一度目のミスで、仕組み化したの?」

ほとんどの人は、
ミスをすると、
『気をつけよう』としてしまいます。

以前の僕も一緒です。

でも、
お陰様で
僕は異常に記憶力が弱い。

記憶力が弱いと、
どんなに『気をつけて』も
忘れてしまい、
また同じ過ちを犯します。

わかっているからこそ、
一度目のミスで、
二度目がないように仕組み化しちゃいます。

当社は、
経営やビジネスにおいて、

 気合いだ~!

 根性だ~!

 気をつけろ~!


一切排除してます。

そして、
別に行っていることこと・・・

 『できないことを前提とした仕組み化』

たとえば、
日常的なことを例とすると、

 【いつも、ハンカチを忘れる。】

よくある話ですよね。

こういう時って、
ほとんどの人が・・・

 ・よし!明日は忘れないようにしよう という気合い

 ・じゃ、明日は絶対に先に手にとろう という根性

 ・よ~し、ハンカチ、ハンカチと念じる という気をつけ

でも、
忘れちゃうのが人間なんですよ。

それを・・・

 【絶対に、忘れることを前提に仕組み化する】に変えてみると・・・

 ・妻にハンカチは出かける前に玄関に置いてもらう

  →家の出口は玄関しかないので、必ず目に入るという仕組み

 ・次の日のスーツは前の日に外に出し、そのポケットに入れておく

  →絶対に着るというスーツとセットにしてしまう仕組み

 ・玄関に持ち物チェック表を置いておく
  
  →ハンカチ以外も忘れることを前提にすべてまとめて仕組み化

という具合。

【絶対に、忘れるだろう】という前提が
仕組みを生みます。

当社は、
社員には申し訳ないが、
僕が元来の記憶力の悪さで、
仕組み化、仕組み化、仕組み化。

でも、
そのおかげで、
ミスの再発って言うのは
最近、見てない。

ミスが頻繁するのは、
部下のやる気や、部下の能力や、部下のスキル
のせいじゃない。

ミスが再発しない
仕組みをトップが示してないから。

 『過去と他人は変えられない

       未来と自分は変えられる』

まずは、
仕組み化をして
自分を変えてみましょうよ。

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

優秀な人間でも、うっかりやチョイミスはいっぱいある。

ミスから毎回仕組みが生まれたら、ミスに感謝したくなる。

できる人ほど、できないことを前提として動くらしい。

僕はできない人だが、できる人を真似して、やっているだけ。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 

■■■夢実現応援!セミナー■■■

【こだわり社長のこだわりアカデミー】

こだわり社長セミナー
       ~弱さの中に個性あり~
 
 『不況な時こそ、競争している場合じゃない!!』

不況になると、人は皆、ごくわずかな価格差、
ごくわずかなサービスの差に究極的にシビアとなる。
だからこそ、ちょっとした差をつけることで、
一気にあらゆるユーザーを取り込むことができ、
さらには、売り上げを上げることができる。
 
これは、企業だけでなく、個人でも全く一緒である。
不況な時代における転職、昇格、起業・・・
ブランディングこそ、弱者の戦略と言えます。
これは、こだわり社長が、すべて実践し、
すべて検証し続けているからこそ、自信を持って言えること。
 
もう、マスコミの不況をまくし立てる情報に
不安を感じることなく、未来がはっきり見える毎日へ。
 
求める立場から、求められる立場へ。
人生のきっかけとなる戦略とノウハウを
こだわり社長のドン底時代からたった一人の起業、
そして、ブランディングプロデューサーとして存在する
今日までの実際の経験からお伝えします。

【開催日時】2009年1月29日(木)20時~22時
【会場】  東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー1F
      ※今回より、場所が変更となります。ご注意下さい。

【詳細】  http://www.kodawari-ceo.jp/seminair/ 

【対象者】  ブランディングを確立したい方
            夢を実現させたい方、将来起業を考えている方、
            その他このテーマに興味関心のある方

【定員】   50名限定 
【参加費】  セミナーのみ 7,350円
            後日体験個別ブランディングコンサル付き  31,500円

※体験ブランディングコンサルは
当社代表只石による90分の個別セッションとなります。
(先着5名様限定)
セッションの日程は別途調整いたします。

【『ペア割り』、『3人割り』、始めました!】
ペア割引 12,000円(2名同時申込)
3人割引 15,000円(3名同時申込)
(ペア割引・3人割引は全て消費税サービス!!)

※体験ブランディングセッション付きは、
割引サービスを行っておりませんのでご了承ください

【詳細】  http://www.kodawari-ceo.jp/seminair/ 

■交流会■

次回は、
【 2月中旬 】頃を予定しております。

【開催予定日】2月中旬
【定員】  100名前後
【参加費】 男女ともに 5,000円(税込)
【会場】  未定
【詳細】 http://www.lev.co.jp/mail/mail2.html

【すべての過去開催の交流会レポート】
http://www.kodawari-ceo.jp/party/

【オフ会の十戒】
http://www.lev.co.jp/off/

==========================================

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチング 本気じゃんけん

採用サプリ こだわりアカデミー 社長の十戒

|

« 弱者だからできること。 | トップページ | 世界に一つだけの・・・。 »

こだわり社長メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025974/26255975

この記事へのトラックバック一覧です: できないことを前提に。:

» FX初心者限定情報 [ビギナーズFX]
FXや投資初心者の方にも安心な、6つの投資方法を紹介。必要な資金量、取引時間、投資期間など。比較して、自分に合った方法を選ぶことができます。 [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 17時41分

« 弱者だからできること。 | トップページ | 世界に一つだけの・・・。 »