« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

いつか・・・レストランの隣の席から聞きたい会話。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

このレターを
発行する毎に
毎回、毎回、
たくさんの応援メッセージを
いただいております。

すべて
拝見させていただき
すべて
保存して
よくたまに、
見返しております。

僕が
この『こだわり社長レター』を
続ける
モチベーションと原動力をありがとうございます!

最近、
いただくメールで多いが・・・

 『夢や目標があったほうが、楽しいし、叶いそうなのはわかってます。

   でも・・・・

   自分には確固たる夢や目標がないです。

   【どうやったら、夢や目標って見つかりますか?】

   教えて欲しいです!!』

僕も
サラリーマン時代
将来への夢も目標もなかったです。

実は、
経営者になる!ってことすら
思ったことはなかったです。

夢見る先は、その週の週末。

      週末には、すでに翌週の週末。

この繰り返しが毎日の生活でした。

もし、
サラリーマン時代に
夢や目標を持つ大事さに気づき、
そのために
毎日過ごしていたら
今日の僕は
もっと、もっと大きい存在だったかも知れません。

今日の僕が、
今日の僕であるのは
以前の僕が、
以前の夢のない僕だったから。

だから、
夢や目標が大事と気づいた今は、
ほぼ、毎日のように
決めて手帳に書いた夢や目標を見ては、
ニヤニヤしてます。

やっと、
10年後の自分のなりたい姿が見えるまで
なんと
3年かかりました。

僕は、
目の前の
ちっちゃな夢を大事にし続けてます。

その
ちっちゃな夢がいっぱい集まって
大きな夢をイメージさせると
この3年間で
やっと気づきました。

でも、
これは僕のやり方。

ぶきっちょな僕だからこそ、
時間がかかったかも知れないが、
しょうがない。

だって、
その生き方しかできないのが僕。

人には人の夢の見つけ方ってあると思います。

でも、
これだけは信じてください。

 『人間の顔の数だけ、違った夢がある。』

 『隣の人と顔が違うように、夢だって違って当然。』

 『夢に出逢うタイミングに、早い遅いはあって当然。』

そして・・・

 『夢は大きくある必要性は無いと思う。』

僕は、
想像したらワクワクしちゃうことの
延長線に夢を設置してます。

僕が、
最近一番想像したら、
ワクワクして、ニヤニヤしちゃうことって・・・

 
 【レストランに行って、隣の席の人が

   「こだわり社長って知っている?」って会話しているのを聞くこと】

この光景だけを
想像するだけでワクワクしちゃいます。

ちっちゃいでしょ~。

他人にはどーでもいい話ですよね~。

でも、
そんなアホな光景をイメージして・・・

  忙しくても、ブログを更新し、

  一人でも多くの方に知ってもらう宣伝法を考え、

  定期的に交流会をやって出逢いを求め、

  会社が大きくなればもっとその可能性が高まると期待し、

  マスコミからお話をいただく機会を増やし、

  会社自体のブランド力を上げるために、新しい企画を生み、

  手数を増やすために、社員を増員しようとする。

そう・・・

僕には
ちっちゃな夢でも
それがきっかけで
いろいろな夢や目標が生まれる。

あとは・・・

 『将来の夢のために、今日一日で、何ができるのか?』

まで、落とし込む。

そう・・・

夢や目標がある人の強い理由が、

 『将来の夢のために、今日一日で、何ができるのか?』

と考えて、行動できること。

夢がなくても焦る必要はないと思います。

ある成功者さんが言ってました。

 「夢がないなら、夢がある人のソバにいろ。

    そうすれば、見える世界の中に、将来の姿が入ってくる」

将来、レストランで、
僕のちっちゃな夢が実現したら
真っ先に報告します!

そうなったら、
うれしくて
隣のその方の分までお会計払っちゃいますね!

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

夢や目標は、今日の行動を根本から変える。

夢や目標は、今日を生きる目的を強くさせる。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチング 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

僕の圧倒的ツラサ回避法。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

みなさんは、
『ツライ』とわかっていることを
する時に
どんな準備をしてますか?

 気合いを入れる!

 事前に、調査を徹底的に行う!

 自分自身の能力を信じ抜く!

 助けてもらえる人を探す!

僕は・・・

つらいとわかっていることを
する前に、

 『もっと、ツライことをしてます。』

僕って、
本当に
面倒くさがり屋で
さぼりたがり屋で
つらいことからすぐ逃げる人。

情けないです。。。

でも、
僕の強みは、【自分が弱い存在】
知っていること。

だから、

 『ツライことをする前に、

   もっとツライことをして、【ツライ基準】を変えます。』

大学時代、
サーフィンにあけくれ、
学校はサボり放題。

そんな僕にも
ツライと聞いていた
就職活動がやってきた。

僕の時代は
超氷河期時代。

サークルの先輩の
苦しさも近くで見ていた。

だから、
僕が真っ先にやった
就職活動は・・・

 【自転車で、実家の群馬から東京まで旅をする】

今、考えればバカですよね~。

でも、
当時の僕は
とにかく、

 『もっとツライことを先にやっちゃえば、

   ツラサの基準がグッと高くなり、就活がツラク無くなるのでは?』


バカみたいな発想しかなかったです。

走行距離 120キロ。

朝5時起床。
 
 もう、この時点でツライ。でも、ツラサの基準はUP!

実家の自転車ってママチャリ。
長距離乗る自転車じゃない。

 でも、お陰様でツラサの基準はUP!

途中休憩は2回と決める。

 そりゃ、ツラサから逃げないようにね。

埼玉県大宮市くらいで、
オシリが痛くて、痛くて、座ってこげない。

 やった!もっとツラクなったよ!

道中、『東京まであと○○キロ』という
標札はすべて写真に撮る。

 理由は、就活中に部屋に写真を貼って、今日を思い出すため

埼玉と東京の県境の荒川が見えたときは、
めちゃめちゃうれしかった。

 不思議に、この頃にはツラサが快感に!!

今でも覚えているのが、池袋で・・・

 「すいません。新宿ってどっちですか?」

って聞いたとき、

 「あっちの方向だけど、自転車じゃ、遠いよ~。」

って言われて
なぜか、すごくすごくうれしかった。
だって、
僕はこの時点ですでに群馬から来ている。
池袋~新宿間の距離なんて目じゃない。

結局、
東京のアパートまで
自転車に乗り続けた時間 約8時間。

自転車のアスリートさん

自転車便の方
から言わせたら大した距離ではないかもしれない。

でも、
お陰で、
就活を直前に控えた
僕には
ツラサの基準が大きく変わった。

 受けとも、受けとも、面接に落とされるツラサ

  と

 自転車をアホみたいに乗り続けるツラサ

全く、
違うツラサかもしれないが、
群馬→東京間の自転車旅行は
僕に勇気をもたらした。

不器用な生き方かも知れないが、
僕にはぴったりかもしれない。

僕が第一希望だった
株式会社キーエンス。

第一次選考会に来た数 およそ19,000人。

最終入社数 185名。

きっかけは、
誰がなんと言おうと、
自転車大冒険であったと
僕は確信している。

世の中には、
ツライけど、
避けられないことは
いっぱいあると思います。

まずは、

 『自分が耐えられるツラサを先に経験して、

       未知なるツラサに挑戦してみては?』

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

ツライかどうかは、その人の受け止め方しだい。

どんな準備でもいいから、自分が自信を持ってやっておけば、

あとは、『そのために自分がやったこと』を信じ、ツサラに望むだけ。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

今日の快楽を捨てる覚悟。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

僕は
起業する前に
様々な成功者の方々から
様々な大切な言葉をいただいた。

今日は、
そのひとつを紹介させてください。

その大切な言葉を
話してもらった時期の僕は
サラリーマンだった。

平日に幻滅し、

唯一、帰宅後と休日に生きていた。

そんな時に、
ある成功者が僕に話してくれた。

 「今の君は、完全に【今日の快楽】のために生きているね。

  仮に、君に未来があるとしても、【週末】という近い将来しかない。

  もし・・・

  将来起業するのであれば、【今日の快楽】は捨てなさい。

  【今日】のすべてを【将来】のために使い切りなさい。

  そして、実は、【今日の快楽】ではなく、【将来】に生きる人は、

  結果的に、将来のために使っている【今日】が快楽になる。

確かに、
サラリーマン時代は、
【今日】を生きていたかも知れない。

 今日、とにかく、上司に怒られなければいい。
   
    だから、ごまかす。

 今日、とにかく、楽をしたい。

    だから、さぼる。楽をしようとする。

 今日、とにかく、楽しみたい。

    だから、将来への勉強は、つらいからしない。

 今日、とにかく、面倒くさいことをしたくない。

    だから、書類の確認なんて一切しない。

 
思えば、
その日の快楽ばかり追っていた。

 今日、上司に怒られた。

    その日、気分が悪くなったのでムカついた。

 今日、仕事でミスをおかした。

    その日、ブルーになった。

 今日、面倒な仕事を任されてしまった。

    その日、早く帰ろうって思っていたからゲンナリだ。

その日起こったすべての思考には、
【今日の気分】しかない。

もし・・・
あの当時の僕が将来に目を向けていたら、

 
 今日、上司に怒られた。

    お陰で、自分の力不足に気づいた。将来のためにありがとう!

 今日、仕事でミスをおかした。

    お陰で、ひとつ経験した。将来、絶対に同じ過ちは起こさない!

 今日、面倒な仕事を任されてしまった。

    お陰で、新しい仕事を覚えられた、勉強させてもらってありがとう!

簡単に思考回路を切り替える方法がある。

 『今日の出来事を、

      将来の自分、夢のために、どう生かそうか?』

  上司に怒られた → これって、自分の将来にどう生かそうか?

  ミスをしてしまった → ここから、学ぶ事ってないだろうか?

  嫌な事が起きた → 実は、この経験って、将来生かせないだろうか?

  人にバカにされた → 受け止めておいて、将来の自分に生かそう!

  泣きたくなる事実に直面 → この経験が、将来笑える未来をもたらせないか?

まだまだ、
起業前に聞いた
成功者の話の通りには
生きられてない。

でも、
これだけは、はっきり言える。

 『僕は、将来そうなれるように、今日を生きている。』

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

今日の快楽は、麻薬と一緒。求めすぎると、無くなった時つらい。

将来の快楽のためだけに、今日を生きると、

知らない間に、今日の自分に『夢を見ている毎日』という快楽を与えてくれる。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

周りに求めて、果たして何が変わってくれるのだろうか?

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

僕の昔と今。

あきらかに変わったことの
ひとつに、
『周りの人たちの言葉』
があります。

昔の僕の周りの人たちは・・・

 「結局、社会って・・・」

 「アイツって、結局・・・」

 「いかに、楽して・・・」

 「みんな、自分を理解してくれない・・・」

 「こうして欲しいのに・・・」

 「なぜ、周りは変わらないの・・・」

でも、
結局このような言葉を一番言っているのって、
実は
僕自身。

 すべてを環境のせいにし、

 すべてを自分以外の人のせいにし、

 すべてを不況や社会情勢のせいにし、

 すべてを所属する会社のせいにし、

 すべてを『自分以外の外』に期待していた。

そして、
そんな僕の周りには
同じような仲間が
自然と集まる。

類友。

こんな
当時の僕の周りの
集団に名前を付けるとしたら、

 『ザ・求めてばかりで何もしない集団。』

先日、
僕らの会社が主催する
オフ会で出逢った方が
仲間を連れて会社に遊びに来た。

総勢 11名。

僕らの会社のちっちゃなオフィスは
人、人、人。

しかも、11人すべて男。

しかも、テンションが異様に高い。

アツ苦しい。。。

起業家。

起業準備中の方。

投資家。

聞けば、全員僕より年下。

そんなアツ苦しい男連中に囲まれ、
質問攻め。

 「どうして、こだわり社長って名前を付けたんですか?」

 「どうやって、ブログのアクセスを集めたのですか?」

 「どうやって、起業したのですか?」

僕なりに一生懸命答えた。

そして、
僕のつたない経験談を
みんな
キラキラした目をして
真剣に聞いている。

実は
年下と言っても、
僕よりも遙か早くに起業し、
僕よりも数多くの社員を抱え、
僕よりも全然成功している人ばかり。

なのに・・・

こんな
ちっちゃな会社の
ちっちゃな僕の話を真剣に聞いている。

僕は、
真剣な彼らの表情を見ながらふと思った・・・

 『果たして、僕も同じくらいの年齢の頃って、

     彼らと、同じような目をしていただろうか?』

そして、
僕はもっと大きな
過去の僕との
違いを発見してしまった!

 【口にしている言葉が違う。】

11人の若者から出てくる言葉は、
すべて【自分】が主語。

 世の中の起業家を目指す人たちを、【自分】が助けたい!

 ボランティアに興味があって、貧困に困っている国に【自分】が学校を建てる!

 これからの日本において、【自分】がベンチャーを引っ張る!

 不動産業界の未来を、【自分】が変えてみせる!

誰1人として、
  環境のせいにしてない。

誰1人として、
  会社のせいにしてない。

誰1人として、
  周りのせいにしてない。

誰1人として、
  他人の足を引っ張らない。

誰1人として、
  自分が良ければいいと思ってない。

ちっちゃなオフィスに
総勢11人が押し寄せた、この日。

みんなが、こだわり社長に会いたいと来た、この日。

みんなが、起業について学びに来た、この日。

 一番、学び、

 一番、自分の小ささに気づかされ、

 一番、今の自分に憤慨したのって、

実は、僕自身。

完全に、僕が一番影響を受けさせてもらっていたと思う。

アツく、テンションが高く、プラス思考に満たされた
11人の若者たちを見て、
ヘコみながらも、
めちゃめちゃうれしかったことがある。

類友。 類は友を呼ぶ。

そう・・・

周りにそういう方々が増えたって
ことは、
僕自身も
やっとそうなってきたのか!

と、
半分勘違いのようだが、
勝手にそう決めちゃって
めちゃめちゃうれしかった。

類友。 友達を見れば、その人がわかる。

そう・・・

もっと、もっと、最高の友達がいっぱい欲しい。

じゃ、何をすればいいのか?

簡単ですよね。

周りに求めるのではなく、まず、自分が変わる。

僕は、もっと変わるぞ!!

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

環境のせいにし、人のせいにし、自分が大好きな人は、

同じくらい自分が大好きな人ばかり集まり、

誰も、大好きな自分を愛してくれない。

他人に与え続ける人には、

同じくらい他人に与え続ける人ばかりが集まり、

愛に満ちあふれる。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

アナタと同じ顔に出逢ったことありますか?

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

朝、
出勤していると、
六本木ヒルズのJ-WAVEスタジオから
ラジオの声が聞こえてきた・・・

 
 『今から出すクイズは、正解も不正解もありません。』

「正解がないクイズってなんだよ?」

思わず、立ち止まりました。

 『あなた自身の、 【自分らしさ】ってなんですか?』

う~ん。。。

確かに、
決まった正解ってないよな。

妙に納得しちゃいました。

でも、
不思議ですよね。

同じ、地球に生まれ。

同じ、時代に育ち。

同じ、容量の脳細胞を持ち。

同じ、人間として成長し。

同じような、姿で。

同じような、景色を見て。

そして、
もっと、自分に近い周りを見れば、

同じような、職場で。

同じような、価値観で。

同じような、テレビを見て。

同じような、生活リズム。

でも・・・

 『アナタは、たったひとり。』

以前、
脳科学者が言ってましたが、
人間とは
見た目である、顔・身長・体重
などの
周りの人間同士の個体差の数倍以上、
実は、
【思考における個体差のほうが、大きい。】
とのこと。

要するに、、、

 『顔などの容姿の違い以上に、

    見えてない内面の違いはもっと、もっと大きいらしい。』

  【アナタの、自分らしさってなんですか?】

気づかない間に、隣の人と同じでいようとしてませんか?

気づかない間に、会社全体の考え方に合わせてませんか?

気づかない間に、自分らしさを持つことを諦めてませんか?

気づかない間に、自分らしさを磨くよりも、捨てようとしてませんか?

気づかない間に、個性よりも、協調性ばかり追ってませんか?

まずは、気づきませんか?

 『アナタと同じ顔を探すのが難しい以上に、

  アナタと同じ性格を探す方が難しい。

  そもそも、違う性格を

  ムリクリ、合わせようとして合うだろうか?』

僕は、
サラリーマン時代
これをしていた。

個性を伸ばす努力を捨て、

会社の求める人物になろうとしていた。

だから、
苦しかった。

だから、
毎日憂鬱だった。

もし・・・

サラリーマン時代の
営業において
『自分らしさ』を追求し、
営業活動していたら、
結果は違っていたかも知れない。
いや、
仮に成績等の結果は違って無くとも、
少なくとも
僕自身は、もっと幸せを感じていたと思う。

これからの
日本は、確実に少数精鋭に
なっていくと思います。

逆に言えば、
少数精鋭の国にならないと
日本の未来は期待できないでしょう。

紙面をにぎわす
『少子化時代』。

より、
会社業務はシステム化し、
人手不足に備えてます。

 無人のコンビニ。

 無人のスーパーのレジ。

 パソコンが人に変わって自動化。

あらゆることが、
自動化され、
出来る限り人の手を借りない仕組み。

もしかしたら・・・

『少子化で人が減るスピード以上に、

  自動化が成功し、人の手がいらなくなるスピードのほうが早いかも。』

だからこそ、

 【自分らしさを追求する時代。】

誰でもできる仕事が無くなったときに、
求められるのは、
その人しかできない仕事。

 自分らしさ=自分ブランド時代。

アナタは、どう生きますか?

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

戦後、高度成長時代は、人海戦術。みんなで個性なんかよりも、協調性。

これからの時代は、自動化の仕組みの中で、個性を発揮。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

今日までの弱さが、夢を叶えられない理由じゃない。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

よく、
経営者は

 『精神、肉体、共々タフでなければならない。』

って言われますが
本当にそうだと思います。

経営者とは、
会社の未来を一手に背負い、
社員の将来を左右する存在。

では、

 『タフじゃないと経営者になれないのでしょうか?』

これは違うと思います。

タフになればいいのです。

僕も経営者になる前に、
理想の経営者像を勝手にイメージし、
そのイメージと自分とのギャップに
悩んでました。

出来ない理由を考えたら、
【全人類すべての人が、経営者になるのはムリでしょう。】

大事なのは、

 『なりたい自分になろうと努力すること。』

なりたい姿に【なる前】の自分ばかり見てませんか?

僕は、
幼い頃
引きつけ(高熱で体が金縛りのように動かなくなる状態)
を何度となくやり
相当、
親は大変だったみたいです。

小学校では、
2ヶ月近く
病気で長期休暇をしたこともあります。

中学校では、
受験前に極度のプレッシャーで
気胸(肺に穴があく)になり
救急車に乗りました。

高校では
ムリして入学した学校で
落ちこぼれて
自律神経失調症。

サラリーマン時代は、
成績ビリというポジションが
プレッシャーとして
のしかかり、
過呼吸で何度となく救急車。

人生で、救急車に乗った回数は自慢できますね(笑)

唯一、
精神的に安定した時代は、
大学生の時のみ。

そりゃ~そうだ。

だって、
毎日ゆるみっぱなしの生活。

そして今。

仕事を楽しんでやっているつもりが、
診断によると、
過度なストレスにより、
頸椎椎間板ヘルニア。

わらっちゃう人生ですよね。

でも、
僕は自分の弱さが大好きです。

 弱いからこそ、人に助けを求め、

 弱いからこそ、先回りして考える習慣、

 弱いからこそ、強がる必要性もなく、

 弱いからこそ、手をさしのべてくれる人たちがいる。

よく
僕のオフィスに来る方々が・・・

 「なぜ、こだわり社長さんは、そんなにタフなんですか?」

なんて、
質問をしちゃう人いますけど、

実は・・・

 『タフに見せているだけ。』

ポーズですよ、ポーズ。

でも、
そのポーズがいいですよ!

人間不思議なことに、
ポーズをしていると
その姿になろうとするのか
自分でも、自分自身がタフに感じてきちゃいます。

このレターだって、
頸椎椎間板ヘルニアから誘因された
過度の肩こりの痛みに
こらえながら
書いちゃっているくらいの
弱っちー経営者なんですよ僕は。

でも・・・

こんな弱い僕の姿を見て、
『自分でもできる!』って思ってもらい
一歩でも進むきっかけになれば、
僕は光栄です!

 強がったり、

 誇張したり、

 自慢したり、

      しても、満たされるのって、自分の心だけ。

 どうせ満たすなら、自分以外の他人の心を満たしたい!!

そのためには、
やはり、タフな経営者になるべき。

強い精神は、強い肉体に宿る。
もうちょっと、強い肉体にしてみます!

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

なにかをしようとするまえに、現状の自分を見るのではなく、

なにかをしたいという自分自身の純粋なワクワクさに目を向けて欲しい。

そうすれば、出来ない理由よりも、出来る理由に目がいくはず。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

【号外】部下の可能性を最大限引き出すために。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

今日も最高のご質問をいただきました!

---------------------------------------------------
私は、OLです。

17時ジャストが待ち遠しく、
毎日、終わりのカウントダウンするのが
唯一の楽しみ・・・

休日もこれといった趣味もありません。

彼氏は普通にいて、
おそらく
普通に結婚するでしょう。

毎日が面白いかどうかって聞かれたら、
はっきり言って、つまらないです。。。。
でも、
OLってみんな、こんな人生って思ってました。

でも、
こだわり社長さんから毎週のように
届くレターを拝見するようになってから、
こだわり社長さんが
うらやましくてしょうがないです。

こんな無趣味で地味なOLでも
夢って持てるのですか?

もし・・・

私でも夢を持つ権利があるなら持ちたいです。

---------------------------------------------------

ありがとうございます!!

アナタ様の心の声を
届けていただきありがとうございます。

すでに、
夢が生まれつつあるじゃないですか!

 『将来、自分は変わりたい。』

これって、
夢の第一段階だと思います。

ここで
いきなり将来に目をむけちゃうと、
よくある
『夢は叶う。。的な本』
と一緒で読んで満足しちゃうので
あえて

 【今日、この瞬間の自分。】

に目を向けてみませんか?

 
 今日、所属している会社の自分の位置。

 今日、自分が住んでいる場所。

 今日、一番興味があること。

 今日、仲が良い友達たち。

 今日、持っている人脈。

 今日、取得してある資格。

 今日、着ている服。

 今日、持ってきたバック。

 今日の、 ・・・・・・・・・・

実は、
【今日の自分】って
気づいてないけど、
今日までに
自分がイメージした【そのままの自分】なのです。

要するに

 『今日、この瞬間の自分は、1年前、5年前、10年前、

    もしかしたら、先週、先月、半年前、

       【こうなりたい!】って思った姿そのものなのです。』

そう言われると、
こう考える人っていませんか?

 「何言っちゃってんの~。。。

   今日の自分なんて、望んでないし、もっと理想があったよ!!」

でも、
望んでなくても、
少なからず
【受け入れた】以上は、
イメージした通りと言うことなのです。

  どうせ、ムリだよ・・・

  本当は、違うけどしょうがないよな・・・

  自分って、しょせん・・・

そうやって、
実は
イメージした通りに
【今日の自分】は、自分自身によって作られたのです。

まず、
大事なのは、
【今日の自分を受け入れましょう。】

そして、
【今日の自分は、今日までの自分のイメージした通り】
と受け入れましょう。

もしかしたら、
つらいことかも知れません。

でも・・・

 『【今日の自分を受け入れる=過去イメージした自分】を受け入れる

     ということは、

  【未来の自分=これからイメージする自分】を受け入れること』

なのです。

今日、この瞬間の自分なんか変えられません。

今日、この瞬間の自分が嫌でもいいのです。

大事なのは・・・

今日より先の未来の自分像。

聞いてください。

昔、こんなダメな人間がいました。

 『まー、それなりの企業に勤め、

  まー、それなりの給料。

  まー、今の会社自体には不満はない。

  でも・・・

  夢がない。やる気がない。平日つまらない。

  かと言って、

  休日、それと言った趣味はない。

  将来の夢?

  できたら、サラリーマンじゃなく、独立したいな~

  って思うけど、勇気もないし、

  そもそも、経営者の素質じゃない。コワイ。面倒。。。

  夢って何?

  今の自分って、夢を見て良いの?

  今の自分って、幸せを求めて良いの?』

彼は、
平日、毎日、毎日、毎日、
溜息とともに会社に行き、
疲れと一緒に帰宅。

言われた仕事だけやり、
だんだん、
言われた仕事もさぼるようになり、
結局、
追われるかの如く
退社。

給料の道を閉ざされる。

生活のためにアルバイト。

でも、プライドのせいで長く続かない。

おそらく、
彼は
自分の大事な人生を周囲に託し、
自分の大事な人生が、一発逆転的になると他力本願。

こんなバカみたいな
依存型人間に夢って変えられるのでしょうか?

僕は叶えられると思います。

だって・・・

そのバカみたいな
依存型人間こそ、
【昔の僕】。

 『大事なのは、きっかけ。』

今日の自分なんて変えられないです。

そして、

明日以降の自分は、

自分次第でいくらでも変えられます。

もし、
良かったら、
僕の過去を話す機会があります。

 『コーチングを日本に広める!』

そんな夢のために
開催しているコーチングセミナーの最後に
僕が講演いたします。

その後、
質疑応答の時間も取れます。

もし、
ご興味あれば
足を運んでみてください。

日時:
6月10日(火)19時~

場所:
浜松町

詳細:
http://www.case-study.jp/plan/index.html

 なんか、今年中にこだわり社長レターが本になるみたいです。

 決まったら、告知しますので、立ち読みでもいいので読んでください(笑)

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

今日の自分は、今日までの自分のイメージそのもの。

未来の自分は、その瞬間まで自分がイメージした通り。

だったら、今日の自分に嫌気を持つ前に、明日以降に目を向けようよ。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

両親へのプレゼント3年目。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。

僕は、
ちっちゃい頃、
なんて
不幸な家に生まれてきた
って
本気で思っていた時期がありました。

 テレビは、1日1時間。しかも、7時まで。
 だから、学校での会話でテレビの話ができない・・・

 
 ファミコンは、週に2時間まで。
 だから、ドラゴンクエストをクリアするのに半年以上・・・

 テストの点が悪いと、アタマを叩かれ、

 通信簿は、出すたびに、ため息をつかれ、

 無理矢理、サッカー教室、野球教室に入れられ、

 抜き打ちで、筆箱検査。鉛筆・消しゴムが決められた個数無いと
 めちゃめちゃ怒られる。僕はすぐになくすので、恐怖の抜き打ち検査。

何も言えない低学年の頃の僕は
力もなく
従わざるを得なかった。

でも
だいたい
そういう子って、
ムリがくる。

要するに・・・

 『ウチの子に限って。』ってヤツ。

クラスどころか、
学年でも群を抜いて
成績が悪い子が
成績以外で勝負するこって、
決まっている。

そう。
競争から自ら抜けてしまうこと。

そうやって、
僕は、
真面目な両親の元、
不真面目な子になった。

中学校でバイクに乗り、

ちょっと
背が高く目立っていた
僕は上級生の標的。

負ける確立が高い戦いが
嫌いな僕は
素手ではなく、武器を持つ。

だから、
相手が怪我をして
勝っても負けても
親呼び出し。

そして、
さらに
親の僕への締め付けが厳しくなる。

いつからだろうか、
親と僕との歯車は完全に壊れていた。

散々、迷惑をかけたと思う。

でも、
当時の僕は
すべてを
そんな締め付けを強いた
親のせいにしていた。

そんな僕が、
大学入学と共に上京。

最初のアパートは、
風呂なし、
トイレ共同、
家賃3万円。

不自由な生活だったが、
毎月、
郵便局の口座に
親からの仕送りが振り込まれるたび、

定期的に、
実家の畑で取れた
野菜がてんこ盛りで届くたび、

親を受け入れるようになってきた。

実は、
起業する前の時期
お金がなくて、なくて
どうしょうもない時期に
数回、
勝手にお金を振り込んでくれたことがあった。

大学を卒業して
数年以上もたっているのに
親から仕送り。

その時は、
情けなさ

親のやさしさ

涙が止めどなく溢れた。

 バカだったな。僕は。

起業した時も
勝手にダルマを送ってきた。

僕は、
そのダルマを抱きしめて
誓った。

 『経営者になったからには、

    会社が続く限り、親孝行を続けよう!!』

僕は、
毎年、両親に
東京旅行をプレゼントしている。

今年で、3回目。

つい
先週末に
両親が来て
2泊3日で
東京を連れ回しました。

何かあると、
すぐ泣いちゃう、かーちゃん。

やたらと
経営者の心得を言う、とーちゃん。

来年も
東京旅行楽しみにしててね。

そして・・・

去年から
一緒になって親孝行しようとしている
弟も協力。

今年は、
弟のおごりで
銀座の寿司屋『久兵衛』

支払いの時、
青白い顔するくらい
かなりムリして
招待してくれてありがとうさん♪

ある経営者に
この両親への東京旅行のことを
話したら、
言われたことがある。

 『君が将来、成功するなら、

   親孝行を続けたことが理由の一つになるだろうね。

     両親を大事にできない経営者は、お客様を大事にできない。

     両親を敬えない経営者は、社員を尊敬できない。

     両親を重んじない人は、周囲を軽んじる。

  どんなに、お金に困っても続けなさい。

  逆に言えば、続ける限り、お金には困らない。』

有り難いお言葉。

でも、僕は

僕自身が成功しようが、しなかろうが、

親孝行は、続けるつもり。

だって、

一生かけても返せないくらい

迷惑かけちゃったからね。。。。

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

人への感謝は誰にでもできる。

大事なことは、続けること。

感謝を続けると、相手をたまらなく好きになる。

----------------------------------------------------------

           最後まで読んでいただき感謝いたします。

人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。

        ありがとうございます!

                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー 本気じゃんけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »