« プロフェッショナルとアマチュアの違い。 | トップページ | ツアー団体の本当の安心と安全。 »

2008年4月15日 (火)

最高の先生の元で学ぶ生徒さんへ。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。



今日は、
塾の経営者の方から
メールをいただきました。

------------------------------------------------
いつも配信していただきありがとうございます。

私も還暦をかなり前に過ぎた爺です。
が、この”社長レター”を読ませていただき、
ただただ自分の勉強不足を反省しています。

実は、私は小・中学生対象の学習塾もしております。

「今、どんな人が求められていると思う?
『能動的に、自らの意志で動ける人=仕事を楽しんでやれる人』
って企業経営されている社長がおっしゃっているよ。
だから、
勉強もさせられて、しているようではアカンのや、
自分から計画をたて取り組めるように。」と。

自律、自立学習ができる子を育てようとしているのですが・・・

私は、今の「指示待ち族」を作った責任の一端は
進学をうたう学習塾にあると考えています。

ホンマモンの学力は、基礎・基本を活用する力なのですが、
基礎・基本をしっかり教えないで、難しい問題をさせ、
その答えを丸暗記させていることに問題があるのではないでしょうか。

また、高校も大学の下請けとなっています。

社長は、今の教育についてどのようにお考えですか?
もし機会があれば、このレターにてお聞かせくだされば幸いです。

本当に、いつも、勉強させていただいています。 
 
これからもよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------

ありがとうございます!

貴方様のような
情熱溢れたメッセージをいただくことが
このレターを続けていく
一番のモチベーションです!!



まずは・・・

なんて最高な塾の先生なんでしょう!!


正直、
僕は大学まで進学はしましたが、
塾は一切行ってませんでした。

なぜ?

理由は簡単です。
 
 『塾についていけないからです。』


もし、
貴方様のような方が経営する塾だったら
違ったかも知れません。

 だって、
 平均レベルに合わせた授業の進め方が 
 僕には早すぎたから・・・

もし、
僕が小中学校の時に、
『能動的に、自らの意志で動ける人=仕事を楽しんでやれる人』
って教えてもらえたら、
学生時代をもっと楽しく出来たかも知れません。

 だって、
 先生の言うことを受動的に出来ず、
 学校がダイキライだったから・・・



すごく、
おこがましく
すごく、
勝手かもしれませんが
若輩者の僕に、
言わせてください。


  『この塾経営者の元で学んでいらっしゃる生徒であるキミたちは、


    人生の選択肢の広さを知れるチャンスに見舞われた幸せ者なんだよ!!』




もしかしたら、
キミたちは
まだこのおっちゃんの言った意味が
分からないかも知れない。

でもね、

今、成績が悪くて悩んでいるキミも、

今、これからの進路で悩んでいるキミも、

  『がんばった人には、平等に幸せが待っているんだよ。』


がんばるっていうのはね、

  『今、キミの目の前にあることを一生懸命すること。』


 目の前に、人がいたら、一生懸命、挨拶して、

 目の前に、給食があったら、一生懸命、作った人に感謝して、

 目の前に、困っている人がいたら、一生懸命、助けてあげて、

 目の前に、笑顔の人がいたら、一生懸命、一緒に笑いあう、


学校っていうのはね、
大人になったときに、
一生懸命』になる勉強をするところ。

勉強を勉強するところじゃないよ。

でもね、おっちゃん言ったよね、

 
 「 目の前に、教科書あったらどうする? 」

 「 目の前に、キミのために教えてくれる先生がいたら? 」


そう、そう、、、


  一生懸命に、読んで

  一生懸命に、耳を傾けて聞いてみようよ。


学校の評価は、【できる or できない】
だけど、
キミ自身の評価は、【一生懸命 or 一生懸命じゃない】


イチローも中田もゴジラ松井も、
みんなと同じように、
ちっちゃい頃から
【一生懸命】だったから、
憧れのヒーローになったんだぜ。
決して、
初めの一歩から、
【できる人】だからじゃないよ。



  勉強なんて、簡単だよ。

  大人たちが作った

  『一生懸命 or 一生懸命じゃない かどうかのゲーム』

  にすぎないよ。



  難しい勉強なら、一生懸命悩めばいいし、

  出来ない勉強なら、一生懸命聞けばいい、

  テストの点が悪かったら、一生懸命悔やめばいい、

  だって、結果よりも、

  いかに一生懸命になれるかどうかのゲーム。


  だからね、もし・・・

  1個でも出来ないことができたら、一生懸命に笑おう、

  昨日まで難しかったことができたら、一生懸命に喜ぼう、

  テストの点が1点でも上がったら、一生懸命に万歳しよう!

  だって、結果もうれしいけど、

  いかに一生懸命になれるかのゲームだぜ。

  そっちで、満点取ろうぜ!!



そしたらね、
不思議とね、成績も上がるよ。
不思議だよね。

でもね、
これが、【一生懸命】のパワーだぜ!



こんなにも
話しちゃったけど、最後に、
大人だけの超、超、超、秘密を教えるね。



将来
めちゃめちゃハッピーで
めちゃめちゃ感動の連続で
めちゃめちゃ笑顔が止まらない

マル秘のマル秘の術教えちゃうね。。。。

聞きたいだろう~、、、、




それはね・・・


  『この大人なら、信用できるな。

   この大人なら、自分こと本気で考えてくれているな。

   この大人なら、笑顔を見せたいな。

   この大人なら、一緒に一生懸命になりたいな。

   この大人なら、本気で夢を語れるな。


   そういう、

   大人の人の真似をしなさい。

   そういう、

   大人の人の言うことだけは聞きなさい。


   学校では、カンニングは絶対に、絶対にやっちゃダメだけど、

   大人の世界では、カンニングはOK♪。

   大人の世界のカンニングって、

   この人だ!!って思える人の真似すると、

   大人の世界のテストでは満点が取れちゃう。

   でもね、これは、大人の秘密だからね。』



そう・・・

キミ立ちの前には、
いるはずだよ。

そう、目の前にね。





キミたちのために一生懸命で、

キミたちの通っている学校のせいに決してせず、自分で解決しようとし、

キミたちの将来のために毎日能動的に動いている

キミが通っている『キミの塾の先生=還暦の爺』だよ。


 
     目の前の最高のヒーローの真似をしようぜ!!



----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

 学校の勉強ができるできないよりも、一生懸命になれる習慣。

 学校のテストはカンニングは反則。

 大人の世界は真似は最短距離。

 少なくとも、僕は学校の成績と今の幸せと反比例。


----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

|

« プロフェッショナルとアマチュアの違い。 | トップページ | ツアー団体の本当の安心と安全。 »

こだわり社長マインド」カテゴリの記事

こだわり社長メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025974/20350770

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の先生の元で学ぶ生徒さんへ。:

« プロフェッショナルとアマチュアの違い。 | トップページ | ツアー団体の本当の安心と安全。 »