« 最高の先生の元で学ぶ生徒さんへ。 | トップページ | もし、僕が起業する前に出逢っていたら・・・・。 »

2008年4月18日 (金)

ツアー団体の本当の安心と安全。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。



今、僕はイタリアの
ヴェネツィアにいます。

義理のお姉ちゃんの
結婚式がフィレンツェであって、
ついでにということで
足を伸ばしてヴェネツィア
まで来ました。


ほぼ毎日、
瞬間的に雨が降るような
地域の国において
朝からメチャメチャ天気がいいので
運河の目の前のカフェで
気持ちよくこのレターを
書いてます。


ヴェネツィアは、
観光地です。

というより、
観光のためにあると
言っても過言ではないくらい
明らかに、観光客

明らかに、観光客相手の人

溢れかえっている街。


 ディズニーランドの
 カリブの海賊の如く
 列をなして、
 ゴンドラが行き交い、

 東京駅のラッシュ時の如く
 広場は人に溢れ、

 誰かの記者会見の如く
 人々はカメラのシャッターを押す。


もちろん、
その中の1人が僕ですけどね(笑)



そして、
そんな観光客で目立つのが
ツアー団体。

中には、
100人規模で移動している
ツアーらしき集団が
そこら中にいる。


見ていると面白い。



先頭の人が目印を高く掲げ、
その目印の後を
まるで、
磁石に吸い寄せられるかのように
人がついて行く。

お国柄によっても
先頭の人が持つ目印が違う。



 あくまでも、
 僕が見た統計的だが・・・


 イタリアのツアーでは、ウィットの効いたおもしろ目印。

 アメリカのツアーでは、単なる書類らしきファイルが目印。

 中国のツアーでは、傘を開かずにまっすぐ上げたのが目印。

 そして、

 我が国ニッポンのツアーは、用意周到に、●●観光と書かれた旗が目印。

 
カフェで目の前を過ぎ去るツアーを
見ていると
国柄が目印に反映されているっていう
発見。
   


僕自身は、
絶対にツアーで海外に行くということが
ないけど、
ツアー自体を否定するつもりはない。


ツアーという『安心』と『安全』があるから、
海外に行こう!って思う人もいる訳だし、

ツアーという『安心』と『安全』があるから、
自分の両親に海外旅行をプレゼントできる訳だし、

ツアーという『安心』と『安全』があるから、
だいたいの予算も事前に把握できる訳だし、

ツアーという『安心』と『安全』があるから、
旅が冒険にならずに、テレビを見るが如く見学ができる訳だし、

ツアーという『安心』と『安全』があるから、
言葉の通じない外国が近く感じられる訳だと思う。


確かに、
ツアーという選択肢を取ることで、
『安心』と『安全』が同時に手に入る。





でも・・・



ツアーという
『安心』と『安全』に守られた旅行中に、

 もし、
 目の前から目印が消え、

 もし、
 目の前から
 さっきまでの顔なじみが消え、

 
 ひとりぼっちで、取り残されたらどうなるだろうか・・・・


急に、
頼る人がいなくなり、
急に、
目印という目標が消え、
急に、
自分の安全を守ってくる人がいなくなる。


そんな状況下では、 

 急激に、不安が溢れ、

 急激に、危険を想像し、

 急激に、自分の無力さを感じ、

 急激に、慌てるのではないだろうか?




でも、
周りを見渡すと、
知らない顔ばかりとは言え、
個別旅行者

バックパッカーたちが
笑顔で行き交っている。

そう、
ツアーにはぐれた人にとっては、
その場所は
急に、『恐怖の場所』に変わるが、

他の人たちにとっては、
その場所は
最初から最後まで、あくまでも『観光地』。




今回の旅行中でも
そんな日本人がいた。

顔面蒼白で
明らかに震えているので、
パスポートを無くしたのかな~?
って思っていたら、
お土産屋を見てたら、
ツアー団体からはぐれたらしい。

確かに、
ここはヴェネツィア。

街中が迷路。

でも、
その日本人観光客は知らなかった。

 『ヴェネツィアでは、どんな細かい道路にも、

     主要場所への矢印と道しるべが書いてあることを』


集合場所と集合時間を聞いたら、
まだ全然時間はある。

なのに、
道を教えたら走っていっちゃった。。。

もっと、
楽しみながら行けばいいのに。




でも、
こういうことって
日常生活の中にもないだろうか?


 会社という、安心と安全に自分の大事な人生をゆだね、

 会社が先頭で掲げる、目印の旗にただついて行き、

 会社という団体行動に歩調を合わせ、

 会社という安心と安全が一生続くと勘違いしている人生。

 そんな会社の、

 目印の旗がなくなり、

 そんな会社の、

 団体行動からはずされる。

 
 
 恐怖心と不安を感じたら、

 それは、会社という組織に、依存している証拠。


 
 
 ツアー中でも、

 常に、

 自分の居場所と目的と目標地点

 を把握していれば問題ないと思う。


 実は、

 本当の意味で、ツアーを『安心』と『安全』にするのであれば、

 それは、自分次第だと思いますよ。



----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

人は、依存の度合いが高くなればなるほど、安心するが、

依存が続くと、知らない間に、人は弱くなってしまう。


----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長

いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

|

« 最高の先生の元で学ぶ生徒さんへ。 | トップページ | もし、僕が起業する前に出逢っていたら・・・・。 »

こだわり社長マインド」カテゴリの記事

こだわり社長メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025974/20350828

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー団体の本当の安心と安全。:

« 最高の先生の元で学ぶ生徒さんへ。 | トップページ | もし、僕が起業する前に出逢っていたら・・・・。 »