« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

すべての過去を受け止めた自分年表。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。




僕の過去には
空白の時代がありました。

 『何一つ行動せず、

    ひたすらその日がすべてだった時代。』



サラリーマン時代に負け続け、
いつの間にか、
負けることに慣れ
負け続けることに耐えた方が
勝とうとする行動よりも楽と感じ
社会から捨てられた。
会社から存在を消された。

そして、
その負け癖を引きずったまま
空白の時代を築き上げた。


 朝日を浴びること逃げ、

 人との接触を遮断し、

 テレビで世の中を知ることが怖く感じ、

 明日への期待を捨てた時代。



経営者になってからも、
しばらくは
思い出すことすら我慢がならない時代が
僕にはあった。


人間、
不思議なことに
そんな過去から目を背ぎ続けていると
記憶から都合良く消せてしまうのだ。

実は、
ある時期において、
その空白の時代のことを
思い出そうとしても
綺麗さっぱり忘れてしまって、
全く何をしていたのか思い出せませんでした。



そんな
苦痛と不安と不満と空虚
に満たされた
空白の過去を
綺麗に忘れ去ったと、
成功者さんに話したら
はっきりと言われてしまいました・・・




 『人生において、無駄な経験や時期は一切ない。

   経験を無駄にしているのはお前の卑屈な考え方だ。』




 『過去の事実は変えられない。

   でも、受け止め方は変えられる。』




この成功者さんの言葉は
過去を捨て
過去から逃げ
過去を悔やむ
僕にとってすごく助けられた言葉でした。




そして、
僕は勇気を出して
その空白の過去と向き合おうとしました。

そして、
時間をかけ、
思い返す苦しみから逃げずに
すべての過去を受け止め
できあがったのが、
【自分年表】でした。


その年表には
この地球に僕が誕生してから
今日まで、
履歴書にも書けないような過去も
余すことなく書きつづりました。


空白の過去においても
いっぱい、いっぱい学んだことは多かったです。
逆に、
人生のどん底を経験したからこそ
体験でき、知れたことも数多いことに気づかされました。


 全く何にもしていない僕でも、常に見守っている親がいて、

 働いてなくても、生命の危機まで心配しなくてもいい社会があり、

 常に励まし続けてくれた仲間の存在があり、

 そして、

 その時代から生まれた強いハングリー精神。



目を背け続けていた
空白の過去を受け止めたことが
ちょびっとまた、
自分自身が好きになれました。


 『無駄な過去はない。
 
  過去を無駄にしているだけ。』





明日からの未来は、生き続けている限り、過去となる。

どんな未来も希望を持って向かい、

どんな過去に変わってもすべては僕の大事な過去。



                僕はもう過去を恐れない。


----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

 すべての過去が明日の糧となる。

 人生において、無駄な過去はない。

 過去の受け止め方を変えるだけで、もっと自分が好きななる。


----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

自分の内なる声。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。





もし・・・



信頼している医者に

  『あなたは、確実に病魔に蝕まれている』


と突然、
言われたらどうだろうか?




おそらく、
その言葉を聞いてから
不安に満ちあふれることだろう。

おそらく、
そうなった原因を探し、
生活の不摂生に気づき後悔するだろう。

そして・・・

おそらく、
周りが気づくくらい
顔色が悪くなり、
誰もが認めるくらい
体調が悪くなってしまうであろう。



この事実は、
例え、
言われた人が健康であっても同じだ。

すごい効果のある薬と
言われて
小麦粉(偽薬)を飲んで
患者が良好に向かってしまうという
【プラシーボ効果】の逆って言えば
さらに理解いただけると思います。







では・・・


 『なぜ、そこまで理解しているにも関わらず、

  普段会わない医者の声以上に影響力がある声を発するのか?』



 医者の声以上に、何度でも頻繁に繰り返される声。

 医者の声以上に、心の奥底に響く声。

 医者の声以上に、受け入れてしまう声。

 医者の声以上に、真剣に聞いてしまう声。



そう。


 『影響力が、他人以上に甚大な自分の声で、

     知らない間に、自分自身を心の病に促してないか?』




 まだ、何もしてない前に、

  「どうせ、僕にはどうせムリだ・・・」


 過去にちょっとミスしたからと言って、

  「どうせ、また僕はミスをするだろう・・・」


 自分の能力を勝手に決めつけて、

  「どうせ、最初から僕にはムリだ・・・」 
 

 資源や時間がないことを理由に、

  「どうせ、この環境下ではできなくて当然・・・」


 人との差ばかりみて、

  「どうせ、自分なんかには縁がないこと・・・」





僕らは、
気づかないうちに、
内なる声に侵され続けている。


どうせ、
しょせんは、内なる声。


だったら、
楽しい言葉に置き換えてみようよ。



  『なんとかなるさ~。』



もし、
マイナスの言葉を心の中で繰り返すことで、
少しでも状況が変わったり、
少しでも安心したりするのであれば、
止める必要なない。

でも、
どんなにマイナスの言葉を念じても
どんなにマイナスの言葉で心が満たされていても
どんなにマイナスの言葉しか出てこなくても
現実問題、
目の前の現実は何一つ変わらない。

それどころか、
ますます悪化するだけ。





世界でたったひとりの自分。


そんな大事で唯一の存在である自分を
一番影響させるのが、


 【自分の内なる声】


言うのも自分、効くのも自分、受け入れてしまうのも自分。


他人を変えるのは難しいが、
   自分はいくらでも変えられますよ。





           最後まで読んでいただき感謝いたします。




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

ありがとうの言葉に秘められた偉大なる力。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。



あらゆる業界の成功者たちが、
普段日常で
一番口にする
共通の言葉ってなんだと思いますか?

成功者、夢を実現した人たちが
普段
一番使っている言葉とは・・・

 【 ありがとう。 】

だそうです。
しかも
成功すればするほど、
夢に近づければ近づくほど、
【ありがとう。】の使用頻度が高くなるみたいです。

  成功すればするほど、ありがとう???

  どうしてだろうか??


実は、
成功者や夢を掴む人たちは
わかっているからです。

 『夢を叶えるには、いかにして人の協力を得るのかが大事』

  と言うことを・・・

そして、
他人の協力を得るには、
求めて得るのではなく、
与えた結果得られ、
そして
感謝をすることでさらに得られると
わかっているからです。



ある成功者さんに
教えてもらったことがあります。
それは・・・

 『人への感謝の気持ちが強くなった頃には、

    その気持ちの強さの分、自然と成功に近づいている』

確かに、
僕自身も
以前よりも
すごく周りへの感謝は強くなり、
以前よりも
逆に、自分の力の限界を理解するようになりました。


感謝の気持ちが強くなればなるほど、
夢に近づく。

すごくわかる気がします。



単純な僕は、
成功者たちの口癖の
【ありがとう。】という魔法の言葉を
習慣化させようと思い、
自分自身の中で
ある決め毎を作りました。

 『タクシーを降りるときに、

   運転手さんの名前を呼んで【ありがとうございます!】と言う。』

知り合いや友人や社員たちに
【ありがとう!】と言うのは
誰でもできる。
それじゃ、人と一緒。

じゃ、
今まで言ったことがない人に
言う習慣がつけば、
もっと
【ありがとう!】を習慣化できるのでは?

そんな単純な理由から
半年前に、
密かに始めた
『タクシーの運転者ありがとうプロジェクト』は、
今日まで無事に続いてます。

今までは・・
 
 お金を払ったのだから当たり前。

 こっちは客なんだから当たり前。

 横柄な運転手が多くて嫌だ。

 運転手は運転するのが仕事だろ。

と、
タクシーの運転手さんに感謝なんてしたことがなかった。

こう見えて、
恥ずかしがり屋な僕は
自分で決めたのに、
最初はメチャメチャ恥ずかしかった。

 ちっちゃな声で言ってみたり、

 早口でごまかしたり、

 ドアの外に顔を向けて言ったり、

それでも、
一生懸命に続けていて
気づいたことがある。

それは・・・

 『目的地まで事故なく的確に向かうことができるのは

            実は、すごくありがたいことなんだ!』
 




そして、
ある日
奇跡は起きた。

いつもの通り、
支払いを済ませ降りる前に、

 「●●さん。丁寧な運転ありがとうございました。」

普段なら、
そのまま降りてしまうのだが、
僕は
その運転手が肩を震わせ始めたことに
気づいた。

泣いている・・・

 「実は、私は今月で定年退職です。

  今まで、30年以上運転手をやってましたが、

  生まれて初めて、お客様に名前を呼んでもらえました。

  あなた様のお声は、今日まで頑張った私にとって

  最高のご褒美です。

  何度も辞めようと思ったこの職業を最後まで

  まっとうした甲斐がありました。

  そして、第2の人生、もっとありがとうと言われる人になる
 
  という目標ができました。 ありがとうございます。」



ありがとう。

このたった一言の言葉の裏には
果てしなく大きな力があると思う。

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

 成功者の口癖は、ありがとう。

 ありがとうの数が増えれば増えるほど、夢に近づく。

----------------------------------------------------------

最後まで読んでいただき感謝いたします。

僕は、
読者さんがたったひとりになったとしても、
僕は、
その方のために書き続けます・・・


        ありがとうございます!

                      こだわり社長



いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。


ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

仕事が楽しくてしょうがなくなる方法。(らしい・・)

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。




先週から引っ張ってきている・・・


 『どうやったら、仕事がメチャメチャ楽しくなるのか?』

※先週の記事※
http://ceo-letter.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_b130.html



僕がサラリーマン時代に、
知っていたら
もしかして、
サラリーマンを辞めなかったかもしれません。


ただ、
僕はサラリーマンを辞める前に
その時代に
知り合った成功者さんに
聞いたことはありました。


 「どうやったら、仕事をおもしろく感じるようになるのですか?」


でも、
質問に、質問で返されました。


 『只石君が、せっかくの休みに

    あんなにも遠く、

    あんなにも寒く、

    単に雪山を上から下にすべって、

    単に雪山を下から上に戻って、

    単にそれを繰り替えすだけの

    スノーボードを、わざわざやるの?』



 
 「確かに・・・。でも、楽しいっすよ。」


そう言ったら、
その方の口から出た言葉が・・・

 
 『仕事だって同じでしょ。

    もし、只石君の代わりに、スノボ行かなければならなかったら、

    おそらく、僕には苦痛以外の何物でもないと思うよ。』



そう・・・
その方は教えてくれたのです。


 【趣味は、 自発的に困難に立ち向かうから楽しい。】


 【仕事は、 人に言われてやる限り、単なる困難しかない。】




そして、
お金の面でも教えてくれました。

 
 【趣味は、 やればやるほどお金が飛んでいく。】


 【仕事は、 やればやるほどお金が入ってくる。】





楽しい趣味は、お金を失い、

つらい仕事は、お金を得る。


ってことは、

 『お金が、楽しいかどうかの基準になってないってこと。』



確かに・・・

当時の友達は、
将来ラーメン屋を開きたい
と都内の超有名ラーメン店で
タダ働き同然で仕事=修行を
やっていたけど
会うたびに輝いていた。
タダ働きは、夢への一歩。


確かに・・・

当時の僕は、
上場企業において、
全社員の平均年収が一番高い
企業に勤めていたが、
めちゃめちゃつまらなかった。
報酬は、なぐさめのひとつ。




サラリーマン時代、
このお金の面は
納得できたが
【自発的に】の部分は理解できなかった。



 
 『じゃ、どうやったら、自発的に仕事ができるの?』




正直、
僕はサラリーマン時代に
いろいろな人に聞いたけど
どうしても
納得いく答えがもらえなかった。



でも、不思議だ。



だって、
今は答えなんか教えてもらわなくても、
毎日、とにかく楽しい。

そして、
仕事を通じて楽しんでいたら、
僕なりの答えを見つけてしまった!



それは・・・




 『すべての自分のビジネスに関わる行動に、


     明日以降の【自分自身の成長】を無理矢理でも結びつける』



例え、上司に命令されたことでも・・・

例え、自分が望まないような仕事でも・・・

例え、人生で一番嫌いな作業でも・・・

例え、自分じゃなくてもできるルーティン作業でも・・・




無理矢理でも、ムリクリでも、何でも良い、

 とにかく、【自分の成長】に結びつけるのだ。




経営者だって、
つまらない仕事や単純な仕事や嫌な仕事だってある。

そんな時は、
無理矢理でも 

  『よし!この仕事は僕の●●の成長につながる!』

と言い聞かす。

その途端に、その仕事に【自発的】になる。





ラーメン屋の修行と一緒じゃないかな?

将来、自分のお店を持ちたいからこそ
すべての行動に【自発的】になれる。





ただ・・・

僕は
どうしても、
自分がサラリーマンの時は、
理解できなかったけどね。。。。





だから、逆に教えて欲しい・・・



  『仕事はなぜ、楽しいと感じる人と感じられない人がいるのか?』


  『自発的に動くってどういうことだろうか?』




もっと、うまく説明出来る人が
いらっしゃったら、
教えてください。





最後まで読んでいただき感謝いたします。

僕は、
読者さんがたったひとりになったとしても、
僕は、
その方のために書き続けます・・・



        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

仕事の報酬と仕事の楽しさは比例する。

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。




よく
ご質問などでも多いのですが・・・



 『サラリーマンを辞め、経営者になった理由は?』




いっぱいあります。

特に
僕みたいな行動力がない人は、

『目的と理由は多い方が動きやすい!』

と聞いていたので、
「えいや!」って
サラリーマンを辞めるまで
辞める理由をたくさん考え、
辞める理由を明確にしてました。


確かに、
経営者になるのは怖かった時期もあります。

確かに、
辞める決断をするのに躊躇していた時期もあります。


だからこそ、
いっぱい目的や理由を列挙しました。



いろいろありますが、
僕を押してくれた言葉があります。


 【 仕事の報酬 と 仕事の楽しさは比例する 】

僕は、
サラリーマン時代、
 仕事=つまらないモノ
 仕事=生きるために逃げられないモノ
 仕事=選べない

こう。決めつけてました。



サラリーマン家庭に育った
僕の両親の口癖も、

「仕事はつまらなくて当然。喜びを求めると嫌になるだけ」

こう、さんざん言われ続けてました。


だから、
学生時代の就職活動も
どうせ、仕事なんてつまらないのなら、
報酬が高い方がまだ我慢できる
と言う理由だけで、
『報酬が高い会社』のみ受けてました。

確かに、
報酬だけで選んだ会社(上場企業において平均給与No1企業だった)
だけに、
報酬は悪くはなかった。
でも、
苦痛きわまりなかった。
月曜日が死ぬほど嫌いだった。
金曜日が待ち遠しかった。
土日は一切会社を忘れたかった。

僕を支えているのは唯一、
土日と報酬。

でも、耐えられなかった。



次のステップを考え、
会社の外に目を向け始めた時に、
出逢った
数々の経営者が僕を根底から変えたのだ。



 『なんて、生き生きとした人たちなんだ!!』


そして、
彼らの報酬を聞いてびっくりした!!!!


 『僕の給与の約10倍!!!!!!!!!!』




僕の常識が崩れ去った。

世間知らずの僕は、
 仕事=つまらない
 つまらないことを耐えれば報酬は上がる

でも、
僕が出逢う経営者さんたちは、

 めちゃめちゃ仕事が楽しそうで、

 そればかりか、

 めちゃめちゃ報酬が高い


バカ正直に事実を受け止め、思ってしまったのだ・・・


 『仕事が楽しく、しかも、報酬も高い人が世の中にはいっぱいいる』

 
  それに比べ・・・


僕なんて、地獄の如く仕事がつまらなく、ちょっぴり報酬が高い




   ずるい!ずるい!ずるい!

   ずるい!ずるい!ずるい!

   ずるい!ずるい!ずるい!

   ずるい!ずるい!ずるい!

   ずるい!ずるい!ずるい!

   ずるい!ずるい!ずるい!

   ずるい!ずるい!ずるい!




僕は、
禁断の花園を会社の外に見つけてしまったのだ。


そのときに
成功者の方に教えてもらった言葉がある。

そして、
その言葉の真意を最近になって確信した。

そして、
今なら僕の口からでも言える!




  【 仕事の報酬 と 仕事の楽しさは比例する 】



世の中、報酬=お金がすべてじゃない。
これは、
サラリーマン時代に給与が高かった僕が気づいたこと。

でも、
報酬を
少しでも上げたい人は知って欲しい・・・


 報酬が、高いから楽しいのではない。

 楽しいから、自然と報酬が高くなる。


要は・・・

 楽しいから笑うのではなく、

 笑うから楽しい

っていうのと一緒。





では、

 『どうやって、仕事を楽しくするの?』


僕が
成功者の方々に教わった
【仕事を楽しくする簡単な方法】
は、来週に・・・

                    
                     来週につづく。
----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

 社内において、一番仕事を楽しめ!

 これが、報酬を上げる一番楽しくて確実なやり方。


----------------------------------------------------------


最後まで読んでいただき感謝いたします。

僕は、
読者さんがたったひとりになったとしても、
僕は、
その方のために書き続けます・・・



        ありがとうございます!


                      こだわり社長


いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

昔、交流会参加者。今、交流会主催者。

こだわり社長です。

いつもありがとうございます。



3月7日(金)に

僕らの会社主催で

交流会をやりました。



すでに6回目の開催になりますが、
今まで一切の
儲けを考えずに
完全非営利で続けてきました。


以前は、僕のBlogだけでの
参加者集めだったのが
このメルマガの購読者様たちも
来ていただき

なんと・・・


1次会、2次会、
の人数あわせて、


100名以上!!


もちろん、
過去最高です。



無料のBlog

無料のメルマガ

だけでこんなにも人を
集められるのは
奇跡だと思いつつも
インターネットのパワーには
本人である僕も
まじめに驚いてます。



本当に、本当に、本当に、

 忙しい中たくさんの方々に集まっていただき

   僕ら、スタッフ一同感謝と感動と感激を一気にいただきました。


         ありがとうございます!







交流会の主催になって
すごく思ってしまうことが
あります。

それは、来ていただいた方々から・・・


 「こんなにも人数呼べるって、すごい力持ってますね!」

 「尊敬するこだわり社長さんにお会いしたかったです!」

 「なんでそんなにすごいのですか?」

 「お若いのに立派ですね!」

 「普段味わえない感動をありがとうございます!」

 「どこでこういう集客のノウハウを学んだんですか?」

 「未熟な僕の話を聞いていただき本当に感謝してます!」



身に余るお言葉ばかり
いただいてしまってますが、

僕らの交流会に来る方々のうち、
いったい
何人の方が
たった3年くらい前までの
本当の僕を知っているのだろうか?



 周りにいるのはわずかな昔からの友人ばかりで、

             ビジネスで知り合った人脈はゼロな僕。


 名刺交換会など多数参加したが、恥ずかしくて声もかけられない僕。


 自分をよく見せようと、独立してからも前職の名刺を見せていた僕。


 パーティーに参加しても、相手から声をかけられるまで

             待ち続けていることしかできない僕。


 ひとりで参加する勇気がなくて、友人が来てくれた時しか参加しない僕。

 
 2次会とかに誘ってもらっても、お金が理由で帰っていた僕。

 
 自分のメリットになるかどうかが基準で、人との出逢いを考えていた僕。




これらが、
たった3年前という
隠しようがない過去の僕自身。
 


独立してから
一番経営者として足りないスキルが、
『人脈』と『コミュニケーションスキル』
と言うことも
気づいていたし、
よく先輩経営者にも指摘されていた。




もしかしたら、
交流会を主催するのも、
過去の僕との決別したいという
理由もあるかもしれません。





でも、
これだけは
はっきりと言えることがあります。


僕が交流会を主催し続けたい一番の理由・・・

それは、

 『過去の僕のような人が、勇気を出せる場所をつくりたい。』



人間、
【前に進まないことには成長しない。】
ってこと
くらい誰もが理解してます。

でも、
すべての人間が、たった一人で前進できる訳じゃない
と思います。

数年前の僕も、
いや、今の僕だって、
 僕の隣で伴走してくれる人がいて、
 僕の隣で励ましてくれる人がいて、
 僕の後ろをやさしく押してくれる人がいて、
 僕の前から励ましてくれる人がいる。



ゆっくりでもいい・・・  みんなで前進しましょう!!



----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

 真の成功者は、親身になって人助けをする。

 そうやって、人が人を呼び、いつしか代え難い人脈となる。


----------------------------------------------------------




最後まで読んでいただき感謝いたします。


        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

犬の十戒から学ぶ。

こだわり社長です。

いつもありがとうございます。




『知ってますか?

   犬たちのほんとの気持ち・・・』



そう語りかける
インターネットから広まった
作者不詳の短編詩
があるみたいです。

3月15日から、
全国にてロードショーされる
映画のきっかけにもなりました。

この短編詩は、【犬の十戒】と言われ、
世界中の犬を愛する人から支持されています。



確かに、

 犬はしゃべれない・・・

 犬の気持ちを理解するには努力が必要・・・
 
 犬を飼うには責任が伴う・・・



でも、

 『普段から、会話ができ意思の疎通ができる人間同士だからこそ、

     実は、ほんとの気持ちを理解しあうことを忘れてないか?』




 恋人同士 なら、愛する相手への思いやり

 夫婦 なら、支え合うパートナーへの思いやり

 親子 なら、共に生きることへの思いやり

 社員 なら、働く会社への思いやり

 経営者 なら、夢を分かち合う社員への思いやり

 仲間同士 なら、共に笑い合えることへの思いやり



犬と違い
『言葉』というツールを使って、

 会話ができ、
 意志が伝えられ、
 思いを届けられる、


からこそ
逆に、
表面だけの『言葉』に頼り切って、
ほんとの意味で、
お互いに尊重しあうことが
おろそかになってませんか?


そんな僕らと
つながっているすべての人の顔を
思い浮かべて、
【犬の十戒】という短編詩を読んでみてください。





   犬の十戒


1. My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will painful for me.
Remember that before you buy me.

私の寿命は、10年。長ければ15年。
何があっても最後まで、あなたのそばにおいてもらえますか。
私を飼う前に、どうかそのことをよく考えてください。



2. Give me time to understand what you want of me

あなたが私に望んでいることを、ちゃんと分かるようになるまで
少し時間をください。



3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.

私を信頼して下さい......それが何より嬉しいのです。



4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work your entertainment and your friends.
I have only you.

私のことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど
私には....あなたしかいないのです。



5. Talk to me sometimes.
Even if I don't understand your words,
I understand your voice when it's speaking to me.

時には私に話しかけて下さい。
たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、
あなたの声を聞けば、私に何を言ってくれているのか
分かるのです。



6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

私のことをいつもどんな風に扱っているか、考えてみてください。
あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。



7. Remember before you hit me that l have teeth
that could easily crushthe bones of your hand
but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい。
私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、
決してあなたを噛まないようにしているということを。



8. Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food
or I've been out in the sun too long
or my heart is getting
old and weak.

言うことをきかないとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前に
そうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてください。
ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか
太陽が照りつけている中に、
長い間放っておかれたことはなかったでしょうか
老いた私の心臓が弱っているせいで、動けないのかもしれません。



9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old

私が年老いても、どうか世話をして下さい。
私達はお互いに、同じように歳をとるのです。



10. Go with me on difficult journeys.
Never say, "I can't bear to watch it ."
or " Let it happen in my absence."
Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you.

最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。
「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか
そんなこと、言わないでほしい。
あなたがそばにいてくれるなら、
私は、どんなことも安らかに受け入れます。


 そして、どうぞ忘れないで。
 私がいつまでも
 あなたを愛していることを。

            Author Unknown  作者不詳



参考サイト:
http://somalism.net/tencommandments.html

管理人:
りんぽぽ&しゃおらん

      ご協力ありがとうございました!








大切な人との会話って、

脳ではなくハートですべきと思う。








最後まで読んでいただき感謝いたします。


        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

大阪から会いに来た青年に僕は何ができたのだろうか?。

こだわり社長です。

いつもありがとうございます。



僕のBlogにも
書きましたが、

 『 こだわり社長さんに会いたい! 』

っていう奇特な?
ご連絡をいただき
お会いした人がいます。


なんと・・・

 まだ、学生21歳。

 わざわざ飛行機で大阪から。

 僕のBlogを見て3日後には会う!と決めたらしい。


こんな
零細企業の駆け出し見習い経営者の
僕に会うためだけに、
大阪から・・・ 本当に、いいのかぃ。。。


そんな
気持ちをひきづりつつ、
実際にこの前の週末に
お会いしましたが
メチャメチャ、
モチベーションが高い学生でした。


そして、
まだ学生なのに


 『どうやったら人に好かれるかわかっている』


こともスゴイと思いました。

最低限のマナーはもちろんのこと、
聞く姿勢、話し方、お辞儀の仕方・・・

印象的だったのが
車で駅まで送りましたが
ずっと直立不動で
僕を見送る姿がちっちゃくなるまで
車のバックミラーに映っていたのは
印象的でした。

本当に、人からいろいろなことを
聞き出すのがうまい学生だな~
って思え、逆に勉強になりました。



その彼は、
何かを始めようと思ったら
【その業界のプロとまず会う】
ということを
実践しているみたいです。

今まで会いたい!って思った人は
100%会っているとのこと。
DJやウェイクボードなどの遊びにおいても、
まずは、その世界のプロに会って教えてもらうとのこと。



じゃ、
僕自身、【なんの業界のプロ】か??
っていうのはさておき、
僕が
経営者になったときに
成功者の方に教わったことがあります。



 『実は、本当の勉強とは教えることにある。』



その人曰く、
よくあるビジネス系セミナーにおいて、
そのセミナー出席者の中で、
一番勉強できていて、
一番役に立っているのは、
【そのセミナーの講師】とのこと。


 
 『セミナー講師とは、一番学べて、

           壇上に立っただけで先生と呼ばれ、

           しかも、お金までもらえる最高の勉強』




だから、

 「 お前もいつかセミナーしろ! 」

ってずっと言われてました。




そういう教えもあり、
僕は大阪からはるばるやってきた
学生さんに
土日を費やしました。

僕だけでは物足りない
と思い、
仲間の学生経営者も
呼んで話をしてもらいました。



僕もよくやってしまいますが、
勉強しようと思うと、
自分以上の人から教えてもらおうとばかりする。

確かに
一見すると、
自分よりもスゴイ人にお会いして
お話を聞かせていただいた方が
勉強になるかもしれませんが、

自分が人に対して、
教えたり、自分の考えを口にすることで・・・
  考え方がまとまったり、
  新しい気づきがあったり、

はたまた、他人から勉強したことを
  自分の口を通して人に言うことで
  さらに学びが深まったり

確かに、
思考が深まりますね。





ちなみに、
この日来た学生さんって

おそらくこのメールを見ている
すべての人もちろんのこと
CMなどを通じて
誰もが知っている超有名企業の
息子さん。。。。

実際に大阪から来て、
だいぶたってから教えてくれた。

会う前のメールの段階で
『どれだけ、僕に会いたいのか?』
の本気度を知るために
自己紹介文を送るようにさせたが、
一切そのことには触れてなかった。



 「 自分の力で、出来る限りがんばりたい。 」



他人の力ばかり依存する
僕とは違いすぎる・・・

こういう生き方って
真似はできないけど、
カッコイイな。



----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

 成功している人ほど、人に教えることに時間を費やし、
 成功しきれてない人ほど、自分の勉強ばかりに時間を費やす。


----------------------------------------------------------




最後まで読んでいただき感謝いたします。


        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。

ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!

  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

今日の最後まで
丁寧に読んでいただきありがとうございます。

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »