« 人生で最高の年がついに来ました!! | トップページ | 数年前の僕を思い出してくれた衝撃のコメント »

2008年1月 8日 (火)

迎春。あえて、2007年度の漢字『偽』。

年が明けると、
去年のことって
けっこう、
忘れがち・・・


だからこそ、
2007年の話題を
年が変わった今、振り返って
『あえて』2008年の今日
させてください。



2007年「今年の漢字」は『偽』。



偽・・・ すげ~嫌な漢字(感じ)。。。



ちなみに、
1位から20位までが
日本漢字能力検定協会より
発表されたみたいですが、



1位 「偽」 16550人(18.22%)

2位 「食」  2444人(2.69%)

3位 「嘘」  1921人(2.12%)

4位 「疑」  1848人(2.03%)

5位 「謝」  1844人(2.03%)



2位以下の
「食」、「嘘」、「疑」、「謝」、

1位の「偽」
に関連しているくらい
2007年度は、
あらゆる分野での不祥事がいかに、
多かったことか・・・



【 『消費者・ユーザー』に対し、『偽』る。 】



このことに関しては、
あらゆるメディアで
さんざん議論されたと思います。


あれらの報道などを見て、
誰もが思ったことだろう・・・



 「なんて、あさはかでバカな行為をしたのだろうか!」



そう、誰もが思ったことだろう・・・



そして、

 「自分なら、絶対にしない!!!」

これが一般的で率直な意見だと思います。







   でも・・・




他人に対してはなくても、

【 『自分自身』に対し、『偽』る。 】

ことって、ないだろうか?




 
 環境のせいにして、夢を追いたい自分自身の気持ちを『偽』る

 一度決めたことを、ちょっとした自分の甘えで『偽』る

 継続は力なりって、わかっているけど3日で『偽』る

 人のせいにして、自分が決めたことを『偽』る

 成功する!って、決意した気持ちを『偽』る

 2008年はこうする!って、言ったことを『偽』る
 


『偽』るって、他人ばかりじゃない
と僕は思います。


僕も
人生でたった3年半の
サラリーマン時代は、
毎日、毎日、毎日、
『偽』って生きてました。

 
 本当は、こうしたいのに・・・

  本当は、こんな人生嫌なのに・・・

   本当は、学生時代に夢があったのに・・・

     本当は・・・ 本当は・・・



2007年の『偽』という漢字
を見たときに、
僕はなぜか、
『自分の意志で生きてない頃の自分』
の中に、『偽』という漢字
を重ねました。





周りの人を『偽』る、行為や言動は
絶対にしてはいけないこと
だと思います。

だから、
偽装事件などが発覚した会社は
偽装によって誤魔化した利益以上に、
偽装の発覚による損害のほうが大きく
結局、多大な損。

でも、
他人を『偽』る人だって、
昔からずっとそうじゃなかったと
思う。

いつの間にか、
自分を『偽』り、
初心を『偽』ったために
起こしたこと。






 2008年、

 寒い深夜に、

 初詣で、

 長時間、

 並んでまで、

 真剣に、

 お参りした時の

 気持ちを『偽』らないようにしよう!




                      こだわり社長




ぜひ、夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  配信登録するには
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

紹介できる方が多くいらっしゃるって最高に
幸せな人生だと思います!


  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』

Topmm_200x70_2
こだわり社長が配信する「夢を叶えるメルマガ」

---------------------------

株式会社レバレッジ 

代表運営BLOG『こだわり社長は極上グルメと夢を追い求める!

ビジネスコーチ コーチングセミナー

|

« 人生で最高の年がついに来ました!! | トップページ | 数年前の僕を思い出してくれた衝撃のコメント »

こだわり社長マインド」カテゴリの記事

こだわり社長メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025974/20254115

この記事へのトラックバック一覧です: 迎春。あえて、2007年度の漢字『偽』。:

« 人生で最高の年がついに来ました!! | トップページ | 数年前の僕を思い出してくれた衝撃のコメント »